by user | 9:07 PM

エアドゥの主要拠点は、北海道札幌市(新千歳空港)にあります。札幌からは、毎日たくさんの飛行機が、日本各都市へ搭乗しています。

そんなエアドゥの格安飛行機。特に東京(羽田空港)へのフライト量はとても多く、毎日活発に飛行機が飛び立っています。
約1時間に1本の感覚でフライトしており、道民の足として役立っています。北海道から東京までの格安飛行機が、1時間の頻度でフライトしているのですから、とても便利なものです。北海道から東京へ行く機会は、意外と多いものです。仕事の出張で東京まで頻繁に行く人も多々いますし、就職活動のために東京へ行く場合もあるものです。また、東京都内ではたくさんの北海道出身者が生活しており、帰省の交通手段としても役立っています。
そんな札幌から東京までの空路を、エアドゥは頻繁に結んでおり、多くの北海道出身者の役に立っているということです。

もちろん、エアドゥの飛行機は、関西方面へも毎日フライトしています。日本第二の主要都市。とても多くの利用客がいます。大阪府内には乗り入れていませんが、神戸空港を拠点として、1日2本程度が毎日運航しており、関西圏への交通手段として役立っています。
また、名古屋方面(中部国際空港セントレア)へのフライトもあり、1日3本程度が運航されています。意外と、名古屋方面へ利用する客も多いものです。顧客ニーズに合わせて、的確に運航をしている点が素晴らしいですね。東京を中心に、関西、東海圏へもフライトさせているエアドゥ。北海道発の大都市行きの飛行機として、今後も愛されていくのではないでしょうか。

さらに、関東、関西、東海のほかに、東北や中国地方へも、エアドゥ飛行機は運航しています。仙台(仙台空港)、岡山(岡山空港)、広島(広島空港)へフライトしており、三大都市圏には劣りますが、出張などの足として、北海道民の役に立っています。

エアドゥを利用する多くの客は、ビジネス目的で利用をしています。特に、東京への利用客はとても多く、平日にはたくさんのサラリーマンで賑わっている印象です。しかし、最近では旅行客の利用も目立ってきており、特に休日や夏休み期間には、観光客の利用が多くなってきています。

ビジネスのみならず、観光客の移動手段としても人気のエアドゥ。さらに今後の活躍に期待です。

  COMMENTS OFF

Comments

Comments are closed.