by user | 1:18 PM

エアドゥ飛行機の予約をした後は、自動チェックイン機を使うことで、航空券を受け取ることができます。自動チェックイン機を使うときには、「クレジットカード」や「確認番号&予約番号」が必要になってきますので、当日空港に持って行くようにしましょう。万が一、クレジットカードなどを忘れて自動チェックイン機を使えない場合でも、カウンターで搭乗券を受け取ることができるので、ご安心ください。カウンターで搭乗券を受け取る場合には、身分証明証などが必要になります。また、繁栄期は混雑が予想されますので、できるだけ余裕を持って行動をするといいでしょう。
自動チェックイン機、カウンターでの手続きともに、フライト時刻の20分前までに行わなければいけません。出発時間を把握して、時間内に手続きを行いましょう。

エアドゥ予約後の搭乗券の受け取り方法では自動チェックイン機の利用が便利ですが、スキップサービスを行うことで、より効率的に搭乗手続きを済ませることができます。
スキップサービスとは、事前に専用バーコードを取得しておき、当日空港でバーコードを読みとることで、搭乗ができてしまう機能です。
オンライン予約やコンビ二予約を行った後、エアドゥのホームページの予約確認画面から、バーコードを取得することができます。スマートフォンから取得できるので、当日スマートフォンを持っていれば、バーコードを読みとることができます。スマートフォンが壊れたときなどのことも考えて、バーコードを印刷しておくのもいいでしょう。
当日はバーコードをスキャンするだけですので、ほとんど時間を使わずに、搭乗手続きを済ませることができます。
空港内でお土産を買ったり、ショッピングをしたりしていると、何かと時間を使ってしまうものです。そんなときに、スキップサービスを使えば、ギリギリまで自分の時間を楽しめるのではないでしょうか。

エアドゥは、北海道札幌市(新千歳空港)を拠点とする、格安航空会社です。エアドゥの航空券はスカイチケットで予約が可能で、東京(羽田空港)へのフライトを中心に、名古屋(中部国際空港セントレア)、関西(神戸空港)などへ運航しています。また、広島、岡山、仙台へも飛行機を飛ばしており、ビジネスのみならず、多くの観光客の足として活躍しています。
ユニークな割引制度もあり、とても信頼のできる航空会社です。ぜひ、北海道へ用事のある方、北海道から飛行機に乗る予定のある方は、エアドゥの利用を考えて欲しいものです。

  COMMENTS OFF

Comments

Comments are closed.