by user | 9:08 PM

エアドゥ航空券を予約した後、当日の手続き方法としておススメしたい方法が、『スキップサービス』という方法です。
エアドゥ航空券を予約すると、予約ごとにバーコードを発行することができます。このバーコードを搭乗当日に読みとることで、フライトの手続きを終わらせてしまうことができるサービスが、スキップサービスです。
つまり、事前発行したバーコードを、当日スキャンするだけで、飛行機に乗ることができるのです。

オンライン予約やコンビ二予約をした場合は、スマートフォンにバーコードを表示させるほか、バーコードが載っている紙を印刷することもできます。バーコードが載っている紙を印刷しておき、当日空港に持っていく方法がお勧めですよ。以前、スマートフォンに表示されたバーコードで手続きを行おうとしたら、スマートフォンの電池残量がギリギリで、とても焦った記憶があります。いくらスマートフォンのバーコードを使うにしても、スマートフォンが故障していては意味がありません。万が一の保険という意味合いも兼ねて、バーコードが載っている紙も持参しておいたほうがいいでしょう。

ちなみに、スマートフォンにバーコードを表示させる方法は簡単で、ホームページの予約画面右上『チケット控え』をクリックし、『バーコードを表示』をクリックした後、画面の指示に従うことで、表示をさせることができます。
旅行会社などを介して、エアドゥ航空券を予約した場合には、予約控えを受け取ります。その予約控えにもバーコードが表示されているので、スキップサービスを利用することができます。

スキップサービスを使えば、当日はとても簡単に搭乗手続きを済ませることができます。事前にバーコードを取得しておき、当日はそのバーコードをスキャンするだけですので、事実上搭乗手続きを省けることになります。
忙しくて、出発ギリギリまで空港に着けないという場合もあります。空港内では、お土産(みやげ)選びやショッピングなど、楽しめるスポットがたくさんあります。

スキップサービスを活用すれば、当日も無駄な時間を使うことなく、とても効率的に行動をすることができますよ。
事前にバーコードを取得しておくだけで、スキップサービスを利用することができますので、ぜひスキップサービスを使って、フライト当日も有意義な時間を過ごしてください。

  COMMENTS OFF

Comments

Comments are closed.