by user | 9:08 PM

エアドゥ航空券を事前予約した後、航空券の受け取りは空港内の自動チェックイン機で行います。使用方法はとても簡単で、画面の指示に従いながら操作をすることで、航空券を受け取ることができます。
自動チェックイン機を使うには、「クレジットカード」か「確認番号&予約番号」か「eチケット予約控え(旅行会社を介して予約をした場合などに発行される)」が必要になります。
事前予約を照明するために必要になってくるので、忘れないようにしましょう。とは言え、仮に忘れてしまった場合でも、カウンターによる搭乗手続きを行うことで、航空券を発行することができますので安心です。カウンター手続きの場合は身分証明証が必要になります。
ちなみに、自動チェックイン機による航空券の受け取りは、フライトの20分前までに行わなければいけません。ギリギリになり過ぎないように、余裕を持って行動をしたいものです。

基本的には、自動チェックイン機による航空券の受け取りが可能です。しかし、場合によっては、自動チェックイン機による航空券の受け取りができず、カウンターで受け取らなければいけない場合もあるので注意が必要です。
65歳以上の方向けの割引制度を受ける場合で年齢照明が必要な場合などは、航空券をカウンターでしか受け取ることができません。
カウンターでの受け取りも、フライト20分前までに行う必要があるので、注意しておきましょう。以前、別の格安航空会社を利用するときに、カウンターで搭乗手続きを済まそうとしていました。帰省時期と重なってしまったためかとても混雑しており、予想以上に時間がかかった覚えがあります。混雑が予想される時期にカウンターを利用する場合は、特に余裕を持って行動したいものです。

自動チェックイン機の使い方はとても簡単で、座席を選択することもできます。トイレの近くなど、座席位置に希望がある場合は、少し早く手続きを済ませておくと、希望の席に座れるかもしれませんよ。
また、自動チェックイン機での航空券受け取りの他に、スキップサービスをいうものがあります。スキップサービスとは、事前にバーコードを取得しておいて、そのバーコードを当日空港でスキャンすることで、航空券を受け取らずに搭乗できてしまうというサービスです。オンライン予約やコンビ二予約をしていれば簡単にバーコードを取得することができ、当日はとても効率的にフライトすることができますので、大変便利です。

  COMMENTS OFF

Comments

Comments are closed.