by user | 9:07 PM

エアドゥの早割制度(AIRDOスペシャル)を活用すれば、より格安価格で、飛行機に搭乗することができます。一番お得な早割制度が、AIRDOスペシャル75で、75日以上前に予約をすることで、サービスを適用することができます。札幌(新千歳空港)から東京(羽田空港)まで、AIRDOスペシャル75を利用してフライトすると、安い場合には片道7,000円程度でフライトできてしまうので驚きです。AIRDOスペシャル75のほかに、55・45・28・21があり、それぞれ55日前・45日前・28日前・21日前に予約をすることで、早割制度を受けることができます。

予定が早く決まった場合、ぜひAIRDOスペシャルを活用して、早割価格で飛行機を利用しませんか。AIRDOスペシャルは、とても人気であるため、すぐに売切れてしまいます。しかし、ホームページで空席を確認できるので、一度確認をしてみるといいでしょう。ちなみに、予約をキャンセルする場合は、普通運賃以上の割合を支払わなければいけないので、注意が必要です。

エアドゥは、フライト直前でも割制度を受けることができます。DOバリュー3・DOバリュー1とがあり、それぞれ3日前・1日前までに予約をすることで、割引を受けることができます。AIRDOスペシャルほどの割引率はありませんが、普通運賃よりは安くなるので、空きがある場合は利用するといいでしょう。

特に、直前まで有効な割引制度であるため、キャンセルなどによって空席が生じることが大いにあります。AIRDOスペシャルで空席がなかった場合でも、DOバリューでは空席が生じる場合があります。色々な割引制度があるので、少しでも安くフライトができるよう、きちんと割引制度を把握しておきたいものです。

他にも、エアドゥはユニークな割引制度を実施しています。道民割引は特に人気で、北海道に住んでいる方などを限定にした割引制度です。北海道に住んでいるだけで、23%もの割引を受けられるのですから驚きです。
当日シニア65という制度は、65歳以上の人が当日航空券を購入する場合に利用できる制度です。当日シニア65を利用すれば、どの路線を利用しても、片道12,800円でフライトすることができます(繁栄期などを除く)。どこへ行っても、同じ価格でいけてしまうのです。旅行好きな高齢者などからは、かなりの好評を得ています。

  COMMENTS OFF

Comments

Comments are closed.